THE FOOD WEEKLY

注目記事 デジタル・IT/EC

ABCクッキングと協働開始/Amazon

投稿日:

ミールキット、スイーツキットを販売

料理教室を展開するABC Cooking Studio(東京都千代田区、松谷正輝社長/以下ABC)と、アマゾンジャパン合同会社(東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長)は、ミールキットの共同企画及び相互送客など協働での取り組みを開始。12月17日からAmazonプライム会員向けに提供する「Amazonフレッシュ」でミールキット3種、手作りスイーツキット3種を発売した。

両者は同日、ABC Cooking Studio丸の内グラウンドで会見。ABC創業者の志村なるみ取締役副社長と、アマゾンジャパン合同会社のPrimeNow/Amazonフレッシュ事業本部の荒川みず恵事業本部長が今回の取り組みの狙いについて説明した。

「料理を通して毎日の暮らしを豊かに」をコンセプトに、ABCの会員28万人から支持される料理教室の味が再現できるミールキット3種を第1弾として開発。今後の商品開発には28万人のABC会員と約4,000人の講師からの意見、試食調査会などを参考にする。志村副社長は「これまで外部に出してこなかった本コースのおいしさを初めて紹介する」と自信を見せ、今後は低糖質やグルテンフリー分野まで幅広い商品開発を検討。さらに全国127スタジオ、海外8カ国10都市の35スタジオでのAmazonとの取り組みにも積極姿勢を見せた。

また、丸の内クッキングスタジオではAmazonフレッシュやPrimeNowで注文した食料品や日用品を受け取れるサービスを来春までに試験導入し、その他、可能なスタジオの検討も始める。

Amazonフレッシュは食料品や日用品を17万点以上(うち食料品は1.6万点以上)の商品がワンストップで購入でき、しかも注文からお届けまでが最短4時間(例:昼12時注文→16時お届け)、配送の希望時間も朝8時から深夜0時までの2時間ごとに選べる。さらに最長28日先までの配送が指定できる。ミールキットの取り扱いも拡大、売り上げも右肩上がりで伸びている。ABCとの取り組みはAmazonにとっても新たなPrime会員獲得に繋がり、取扱アイテムの充実、ブランド価値向上に繋がると考えられる。

「ABC Cookingミールキット」は、本格的でおいしいABCクッキングスタジオの人気メニューを商品化。動画で調理方法を紹介し、料理のスキルや知識が身につく。主菜と副菜が20~30分で完成。手順を簡略化し、自宅でも簡単に作れるようレシピを改良。メニューは2~3カ月ごとに更新予定。

「鶏肉とごろごろ野菜のクリームシチュー&根菜のマスタードサラダ」(税込1,860円/調理時間30分)、「ピリ辛ポークジンジャー&いんげんとごぼうのサラダ」(1,980円/20分)、「本格四川麻婆茄子&きゅうりとザーサイの和え物」(1,580円/20分)。各2人前。

「ABC Cooking 手作りスイーツキット」は、必要な材料が計量され手間いらず。一部を除き型やラッピングもセット。分かりやすいイラストレシピで、作り方の手元動画で初心者でも簡単にスイーツが作れる。

「ヘーゼルナッツのショコラシュトーレン」(2,550円)、「ジンジャーマンクッキー」(1,300円)、「干支パン~いのししクリームパン~」(1,800円)。

ABC Cooking Studioの志村氏㊧とアマゾンジャパンの荒川氏

ABC Cooking 手作りスイーツキット

WEB限定記事

-注目記事, デジタル・IT/EC

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.