THE FOOD WEEKLY

注目記事 小売

うまいパン決定戦/ファミリーマート

投稿日:2018年11月24日

メーカー9社で№1競う

楽しいプレゼンテーションで商品をアピール

ファミリーマートは11月27日から12月17日までの3週間、パンメーカー9社の協力を得て「うまいパン決定戦」を初めて開催する。

メーカー各社が〝フルーツ〟をテーマに商品開発、中食の中核と位置付けるオリジナルの「ファミマ・ベーカリー」を発売。期間内の販売金額で№1を決定する。ファミマは消費者参加型の企画にすることで、さらなる看板メニューの育成につなげる。

展開地域は全国を5ブロックに分け各エリアで№1を決める。▽北海道(札幌パリ、日糧製パン、山崎製パン)で約240店▽東北(白石食品工業、フジパン、山崎製パン)約1100店▽関東・甲信越・福島(伊藤製パン、神戸屋、敷島製パン、フジパン、山崎製パン)約6300店▽関西・東海・北陸・中国・四国(神戸屋、敷島製パン、フジパン、山崎製パン)約7300店▽九州(フジパン、山崎製パン、リョーユーパン)約1100店。途中経過は専用のサイトで公開。優勝メーカーには記念企画なども検討する。

決定戦を前にした11月21日、本社で各社の担当者が集まり開幕式を開催。独創的なアイディアで開発した自信作をプレゼンでアピール。澤田貴司社長は「楽しんで企画を作り、本当においしい商品の提供が大事。今回の結果を踏まえて今後につなげたい」と、他分野も視野に入れた継続を示唆した。

WEB先行記事

-注目記事, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.