THE FOOD WEEKLY

注目記事 乾物 小売

東武池袋に新規開店/にんべん

投稿日:

初のDrip提供も

にんべん初の「日本橋だし場Drip」

にんべん(東京都中央区、髙津克幸社長)は、東武百貨店池袋店内のプラザ館地下2階に新店舗を11月1日にオープンした。

日本橋本店と同様に多彩な鰹節商品を取りそろえたほか、初の「日本橋だし場 Drip」を開設。素材とだしを見つめ直すことをコンセプトに「かつお節だし(ドリップ式)」と、新商品「だしスムージー」を販売。同店の利用客に限らず、近隣のオフィスワーカーもターゲットにする。

かつお節だし(ドリップ式)は、かつお節だしとかつお・昆布合わせだしの2種類。各110ml(税込100円)。だしスムージーは、だしと野菜の旨みがそのまま詰まった新感覚スムージー。黄色の野菜(かぼちゃ・とうもろこし・黄ピーマン)と、緑の野菜(ブロッコリー・アスパラガス・ほうれん草)の2種類を提供する。各200g(360円)。

【店舗概要】東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店プラザ館地下2階、営業時間10時~21時、電話/FAX03-5205-8704

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-注目記事, 乾物, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.