THE FOOD WEEKLY

注目記事 冷凍食品 小麦・大豆・米

おにぎり丸で賛同/味の素冷凍食品

投稿日:2018年10月10日

世界食料デーへ給食支援

協賛団体が一同に集結

日本を起点に世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人「TABLE FOR TWO International」(TFT)は、国連が定めた10月16日「世界食料デー」に向けた「おにぎりアクション2018」を10月10日から11月20日まで実施する。

「おにぎりアクション」は2015年から始まり、日本の食「おにぎり」をシンボルにおにぎりにまつわる写真を特設サイトやSNSに投稿すると、写真1枚につきアフリカの給食5食に相当する寄付(100円)を協賛団体が提供し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントしている。17年まで累計27万枚の写真が集まり延べ100万人が参加、200万食の給食を現地に届けてきた。

投稿写真はピクニックやキャンプなどでのシーンが多く、今年は「おにぎりを持って、最高のおでかけをしよう!」をテーマに掲げる。協賛企業と自治体も過去最高の40団体が賛同。期間中に写真投稿20万枚、給食100万食の提供を目指す。

10月10日都内で開催した「おにぎりアクション2018」発表会では協賛団体が一堂に会してそれぞれの取り組み方を紹介した。

今年初参加する味の素冷凍食品は〝「おにぎり丸」でおにぎりアクション ~写真投稿キャンペーン~〟を期間中実施。「おにぎり丸」のインスタグラム、ツイッターの公式アカウントをフォローし、「おにぎり丸」を使ったおにぎりの写真を投稿すると抽選で100人に「『おにぎり丸』×おにぎりアクション オリジナルコラボパッケージお米(1合)」が当たる。

下保寛常務=写真=は「おにぎり丸で世界の子どもたちの食事シーンをもっと元気に楽しくしたい」と企画の狙いを語った。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-注目記事, 冷凍食品, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.