THE FOOD WEEKLY

注目記事 菓子 小売

ハロウィンに本気のシュークリーム/ビアードパパ

投稿日:2018年9月28日

SNSキャンペーンも展開

初めてのハロウィン企画に期待

永谷園グループの手作りシュークリーム専門店「ビアードパパ」は、ハロウィンに向けて「ブラックハロウィンパンプキンシュー」(税込230円)を10月1日から31日まで期間限定で販売。SNSフォト投稿キャンペーンも実施する。

シュー生地と新鮮なクリームを毎日店舗で作るこだわりのシュークリームが人気の「ビアードパパ」(運営:麦の穂/大阪市北区、杉内健吉社長)。そのビアードパパが今年のハロウィンに向けて〝他にはない、美味しすぎるシュークリーム〟を開発。「ハロウィンで、あえて本気のシュークリームを作った」と語るのは、麦の穂営業企画部の杉本えい司部長。

黒いシュー生地に、生クリームとバターで作ったクレームドキャラメルをブレンドしたかぼちゃのクリームには、ジンジャーやシナモンを隠し味に使ったハロウィン専用フレーバーのクリーム。同社商品企画部の田中俊輔部長は「パンプキンの味をそのままに、キャラメルの風味を活かすのにはとても難しかった」と開発秘話。さらに「実はクリームの中のバニラビーンズにはとてもこだわりがある」と話す。マダガスカル産の高級バニラのさやを店舗で割いてバニラビーンズを作っているという。「一般的なパティスリーでも簡単には使えない素材を使用している」とシュークリームへのこだわりを見せた。
「ブラックハロウィンパンプキンシュー」は全国201店舗のビアードパパで10月限定の販売となる。

また、今年はSNS戦略にも力を入れる。〝#ビアパパハロウィン〟フォトキャンペーンをTwitterとInstagramで実施する。ビアードパパにまつわる写真付き投稿をしてくれた人から抽選で「パイシュー」100個分のビアードパパ商品券が当たる。1等3000円分×1人、2等2000円分×5人、3等500円分×8人。当選結果は11月19日に公式SNSアカウントから直接メッセージが届けられる。
さらに、全国の3店舗で〝#ビアパパハロウィン〟フォトスポットが出現する。真っ赤な悪魔の羽の壁面イラストでは手軽にハロウィンを楽しめる写真が撮影できる。ビアードパパヨドバシAkiba店、ビアードパパ池袋西口店、ビアードパパJR大阪駅店。
この他、YouTubeではキャンペーンCMも公開される。

ブラックハロウィンパンプキンシュー

おじさんが初めての変身

WEB限定記事

-注目記事, 菓子, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.