THE FOOD WEEKLY

注目記事 菓子 国際

第4のチョコ・ルビー/バリーカレボー

投稿日:2018年9月19日

有名店から新商品続々登場

10年以上かけて開発した第4のチョコレート〝ルビー〟

バリーカレボー社(本社・スイス)の日本法人であるバリーカレボージャパンは、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレート・ルビー「カレボー®ルビーチョコレートRB1」を開発。10月3日から業務用の販売を開始する。

同社ではルビーカカオ豆に存在する独自成分により、ルビー色でフルーティーなチョコレートが生み出せることを発見。10年以上を掛けて最適な加工方法を確立した。天然の美しいルビー色はもちろん、濃厚なフルーティー感とフレッシュな酸味が特長。ワイン・ビール・スピリッツなどの酒類、チーズやナッツ類のほか、塩味のある食材との相性が良く様々な料理にも活用できるという。

販売に先駆けて9月18日、「RB1」を使った消費者向け新商品の先行試食会をANAインターコンチネンタルホテル東京で開催。バリーカレボージャパンのパスカル・ムルメステール社長は、「日本の職人やシェフに新しいアイディアや可能性を提供していく」と食品市場の新たな活性化へ意欲を示した。

新商品を発売する主な企業はモンサンクレール(辻口博啓シェフ)、パティシエ エス コヤマ(小山進シェフ)、ローソン、ユーハイム、ANAインターコンチネンタルホテル東京、アステリスク(和泉光一シェフ)、洋菓子マウンテン(水野直己シェフ)などの有名店。9月から順次先行発売している。

業務用商品の原産国はベルギー、内容量は1.5kg、価格は5400円。楽天市場カレボー®公式ショップや前田商店などで販売。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-注目記事, 菓子, 国際

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.