THE FOOD WEEKLY

注目記事 外食

希少蜜使った限定品/上島珈琲店

投稿日:

鮮度打ち出し業容拡大へ

上島珈琲店赤坂一ツ木店

ユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)は、主力業態「上島珈琲店」において9月12日から秋の限定メニュー3種の提供を開始した。
「日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」(S620円、M740円、L970円)は、年に一度しか採蜜できない日本蜜蜂のはちみつ(和歌山県産)を使用。看板メニュー「ミルク珈琲」のおいしさを引き立てる相性抜群の甘味で、香り高くまろやかな味わいが楽しめ、飲用後も心地よい余韻が残る。毎年好評を得ており今年で9年目を迎える。販売は9月30日まで。
「W(ダブル) DRIP SHOT 胡桃」(450円。ワンサイズ・イートイン限定)は、クリアで濃厚な味わいが特徴のダブルネルドリップコーヒーを楽しむワンショット(1杯30ml)のアレンジメニュー。コーヒーと相性がいいローストした香ばしい胡桃ペーストをトッピングする。10月31日まで。
「ジャスミンミルク紅茶」(S460円、M510円、L640円)は、通常の10倍のジャスミン茶葉にたっぷりのミルクを合わせた、濃厚かつ華やかな香りのミルク紅茶。オリジナルのジャスミンジャムが香りを引き立て、素材の風味を活かす。10月31日まで。

9月11日に東京・御成門の「上島珈琲店№11」で会見した上島成介社長=写真=は、限定メニューの概要とともに今後の取り組みを説明。「上島珈琲店」は〝大人のための喫茶店〟をコンセプトに現在111店舗を展開。今年オープンした「赤坂一ツ木通り店」は新型ネルドリップマシンや、独自のアイスブリュードコーヒーサーバーを採用する次世代型店舗として位置づけ多様化するニーズに対応する。激化するカフェ業界において一層の差別化が求められるなか、「これからはメニューの開発スピードを上げるなど、常に新鮮さを提案することが重要だ」と語った。

秋の限定メニュー

WEB先行記事

-注目記事, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.