THE FOOD WEEKLY

注目記事 外食

「俺の」シリーズ初のステーキ店

投稿日:2018年8月29日

東京・大手町で生演奏を聴きながら楽しむ非日常空間をリーズナブルに

ステージは全席、着席のまま楽しめる設計

「俺のイタリアン」、「俺のフレンチ」など、東京・銀座を中心に13ブランド39店舗を展開する俺の㈱(東京都中央区、坂本孝社長)は、同社初のステーキ専門店「俺のGrill」と、銀座で話題の高級食パン「俺のBakery」の複合店を東京・大手町に8月31日にオープン。
「俺のGrill」では都内で有名な高級ステーキ専門店でしか味わえないようなTボーンステーキや高級和牛が、3分の1程度のリーズナブルな価格(900g/2人分が税別3980円)で味わえる。

しかも〝非日常体験をコストパフォーマンス良くお客様に楽しんでいただく〟をコンセプトにしたエンターテイメントレストランとして、店内にはスタインウェイD―274と300インチのスクリーンを備えたステージでは、毎日ミュージシャンによる生演奏(1日4回)が行われる。来店客は全席着席したままで、料理と生演奏が楽しめる仕組み(別途ミュージックチャージ300円が必要)。
また銀座で人気の「俺のBakery」も併設され、帰りに「銀座の食パン~香~」(税込1000円)などが買える。

8月29日のレセプションでは坂本社長=写真=は「フルバンドに近いオーケストラを聴きながら、おいしいステーキが楽しめる店が夢だった」と出店に懸けた想いを語った。当日は坂本社長と親交のあるジャズピアニスト福井ともみ氏と、マウントスイングジャズオーケストラのメンバー15人がグレンミラーの名曲の数々を披露し、報道陣に驚きを与えた。

なお9月の予約は既に一杯(約6600人分)だが、約3割の自由席を用意しているという。坂本社長は「商圏は新幹線で1時間以内。東京駅の新たな名物にしたい」と夢を語った。

概要=「俺のGrill&Bakery大手町」▽東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB2階▽電話03-6262-5146▽営業時間:ランチ11時30分~15時、ディナー17時~23時(日・祝日のみ22時まで)▽定休日:不定休▽座数:138席。同社最大の大型店舗となる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB限定記事

-注目記事, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.