THE FOOD WEEKLY

注目記事 飲料

世界初の缶コーヒー/UCC

投稿日:

発売49年迎えギネス認定

ギネス認定書を授与された上島達司会長

UCC上島珈琲の「UCCミルクコーヒー」がロングセラー製品としてギネス世界記録に認定された。7月4日にはギネス世界記録認定授与式が行われ、上島達司会長に認定書が贈られた。
「UCCコーヒーミルク入り」(当時の商品名)は、1969年に世界初の缶コーヒーとして誕生。UCC創業者、上島忠雄氏の「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」という創業の精神から、現在は年間約3.5億c/sといわれる缶コーヒー市場の礎を築いた。今回、販売期間49年間で累計販売数が約150億本に達したことなどが評価され「缶コーヒーの最長寿ブランド」としてギネス世界記録に認定された。
授与式で上島会長は「『ミルクコーヒー』の登場は国内のコーヒー飲用の裾野を大きく広げ、業界を活気づけた。これまで多くの方に飲んで頂いたことに感謝するとともに、今後も創業精神を胸に社員一丸となって取り組んでいきたい」と語り笑顔を見せた。

 

歴代パッケージ

WEB先行記事

-注目記事, 飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.