THE FOOD WEEKLY

注目記事 カレー・シチュー

ウルトラマンとコラボ/大塚食品

投稿日:2018年6月27日

ボンカレー50周年を記念

大塚食品はボンカレー50周年記念商品「ボンカレーゴールド ウルトラマン特別パッケージ」(甘口・中辛・辛口)を7月から夏季限定で順次発売する。6月26日には東京本部で会見し金子忠晴執行役員製品部長が商品概要を説明した。
ボンカレーは1968年2月12日に世界初の市販用レトルト食品として発売され今年で半世紀、50周年を迎えた。年初から様々な販促を展開し売り上げは前年同期比130%と好調に推移する。
そこで夏は1966年のテレビ放送開始から半世紀を経た国民的ヒーローの「ウルトラマン」シリーズとタッグを組む。パッケージにウルトラの父と母、ウルトラマンタロウの絵柄6種類を採用し甘口・中辛・辛口の全18種類を発売する。
金子執行役員は「年初からの取り組みが奏功し離反ユーザーの呼び戻しと新規ユーザーが獲得できた」と語る。また「電子レンジ調理も浸透してきており、中でも若年層が増加傾向にある」と手応えを示した。ウルトラマン特別パッケージは家族をテーマに家事、育児に忙しい母親を応援する狙いがある。会場に駆けつけたウルトラの母を「日本を代表する忙しいお母さん」と紹介。「夏休み中の子どもの昼食需要などを取り込み、若年ユーザーの定着を図りたい」と意気込みを見せた。
発売に向けて「夢と美味しさを伝えて共に半世紀」を記した販促用ポスターも作製。夏休みの7月20日~8月27日に東京・池袋で開催する「ウルトラマンフェスティバル2018」に多くのポスターを掲示するほか、ボンカレーの特別メニューも提供。ウルトラマングッズの公式サイト「怪獣デパート」では全18種類を揃えたコンプリート版の販売も計画している。

6種類の絵柄の特別パッケージ

WEB先行記事

-注目記事, カレー・シチュー

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.