THE FOOD WEEKLY

TREND View 外食

「㐂伝らーめん」が復活/幸楽苑

投稿日:2018年11月18日

女子プロボクサー・宮尾選手も登場

新井田社長と、女子プロボクサーの宮尾選手

幸楽苑は1988年に福島県郡山市で誕生したラーメン店「㐂伝(きでん)」で大行列を作った「㐂伝らーめん」の復活記念発表会を11月15日に六本木店で開催した。

「㐂伝らーめん」は、大量の野菜と豚ガラ(背、頭)と豚足の旨みを徹底的に引き出した、とんこつ醤油味で販売当時の味を忠実に再現した。背脂を浮かべた「㐂伝らーめんこってり」を加えた2品を11月15日~25日の期間・数量限定で販売。各520円。

発表会では11月1日付で社長に就任した幸楽苑ホールディングスの新井田昇社長が〝新幸楽苑〟の4本柱の改革を改めて強調。その成果として上期(4~9月)は売上高202億200万円(前年同期比3.1%増)、営業利益9億9200万円(前年同期は1億8100万円の赤字)と着実に改革が成果に結び付き、V字回復したと説明。既存店客数は営業時間短縮と餃子無料券廃止のマイナスの影響から92.5%を計画したが、5.1%上回る97.6%と微減に止めた。

また、新井田社長は進行中の改革第2章についても触れ、①QSCのレベルアップ②新しい店舗運営施策③マーケティング手法の抜本的改革の継続④幸楽苑式働き方改革を着実に推し進める考えを示した。中でも店舗運営施策では画一的な店舗デザインからの脱却に挑む。10月1日にリニューアルした平河町店では女性の客層が増加するなど客数が改装前と比べて139%と伸長した。

会場には幸楽苑好きという女子プロボクシング元世界王者の宮尾綾香選手が登場。11月20日の世界戦に向け、復活への意気込みを語った。これを受け、新井田社長は花束を贈り勝利を願うシーンも見られた。

㐂伝らーめん

こってり㐂伝らーめん(背脂入り)

WEB限定記事

-TREND View, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.