Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 酒類 小売

「ほぼスコットランドのれん街」が誕生/キリンG

投稿日:11月15日

JOYがほぼ?空間プロデュース

激似で話題のJOY㊨とユージ

キリン・ディアジオ(東京都中野区、西海枝毅社長)は、スコットランドのシングルモルトウイスキー「ザ シングルトン ダフタウン」の発売を記念し、古民家を改装した横丁「ほぼ新宿のれん街」で、「シングルトンハイボール」が味わえる期間限定スポット「ほぼスコットランドのれん街」を11月14日~12月11日まで展開する。

「ほぼスコットランドのれん街」はイギリス人の父を持つハーフタレントのJOYが、イギリスのナイトマーケットをイメージし〝ほぼ〟空間をプロデュース。シングルトンのイメージカラーであるティール(緑)を基調としたライティングを施し、オシャレな空間を演出。大人の雰囲気が感じられる全8店舗でシングルモルトのプレミアムハイボール「シングルトンハイボール」を特別価格380円で提供する。
さらに2杯セットで注文した人には、イギリスのポテトチップス「クリスプ」を無料提供。店舗ごとのオリジナルディップソースに加え、料理好きのタレント・ユージが〝ほぼ〟プロデュースしたオリジナルディップソースも楽しめる。

オープン発表会が14日に都内で行われ、〝激似〟と話題のJOYとユージが登場。ほぼスコットランドのれん街各店舗に飾る手書き看板を完成させた。シングルトンハイボールを試飲した2人は「とても飲みやすいので、ハイボールデビューの方にもおすすめしたい」とシングルトンの魅力をアピールした。

【ほぼスコットランドのれん街概要】▽所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-10)▽営業時間:各店舗に準ずる。

previous arrow
next arrow
完成した手書きの看板を披露
Slider

WEB限定記事

-TREND View, 酒類, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.