THE FOOD WEEKLY

TREND View 乾物

お茶づけで会いましょう!/永谷園×欅坂46

投稿日:2018年11月2日

CM、動画、カードなどファン必見

永谷園はお茶づけ商品の需要喚起に向けて、若い世代に絶大な人気を誇るアイドルグループ「欅坂46」のメンバー4人を起用した〝お茶づけで会いましょう!〟キャンペーンを展開する。11月1日には都内で発表会が開催され、菅井友香、長濱ねる、渡辺梨加、渡邉理佐の4人が登場しお茶づけをアピールした。

今回のお茶づけキャンペーンでは、欅坂46の2018年夏の全国アリーナツアーのライブフォトカードが入ったお茶づけ商品(お茶づけ海苔/4袋入・8袋入、さけ茶づけ/3袋入・6袋入)を10月中旬から販売。カードはメンバーのサイン入り、初出し画像満載の全24種類。運が良ければシークレットカード(5種類)にも出会える。カード裏面の二次元バーコードからはWEBサイトにアクセスでき、11月2日から公開されるテレビCMメイキング動画が視聴できる。

また、テレビCM「お茶づけで会いましょう!」篇も11月2日から全国でオンエア。夏の全国アリーナツアーのライブ映像を交えながら、メンバーが楽屋でお茶づけを食べながらくつろぐシーンはファン必見。ラジオCMも放送される。さらにスペシャル動画を永谷園公式Twitterアカウントで順次公開する。

発表会では永谷園ホールディングスの永谷泰次郎社長、永谷園の飯塚弦二朗社長が挨拶。永谷社長は「お茶づけは父が開発した商品で、若い人たちに気軽に召し上がって頂きたい」、飯塚社長は「お茶づけ市場のリーディングカンパニーとして市場を活性化させたい」とそれぞれ意欲。

営業本部の山川真史氏によると、お茶づけ商品の累計販売個数は250億食。小袋を並べると地球60周分、月との間を2往復できるほどのロングセラー商品だ。

また、欅坂46の菅井さんはお茶づけのイメージについて、「小さい時、家にいつもあった。留守番の時とかによく食べたし、おいしい。今も朝の忙しい時間にササッと食べています」と話した。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 乾物

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.