THE FOOD WEEKLY

TREND View 小麦・大豆・米

プレミアムブランド米「だて正夢」がデビュー/宮城県

投稿日:2018年10月24日

サンドウィッチマンらご当地芸人が応援にかけつけた

もちもち食感と甘みの強さが特徴の新品種米「だて正夢」が10月24日から本格販売を開始。それに先立つ23日、東京・六本木でプレミアム出陣式が行われ、宮城県の村井嘉浩知事、宮城県出身のサンドウィッチマン、狩野英孝、パンサーの尾形貴弘とメンバー。そして人気ユーチューバーの木下ゆうからが参加。「だて正夢」の魅力を全力でアピールした。

「だて正夢」は江戸時代から知られた〝米どころ宮城〟復権への決意や、仙台藩祖の伊達政宗公が成し得なかった〝天下統一〟の夢をかなえるため、「みやぎ米の夢をかなえた、これぞ天下をとる旨さ。」をキャッチフレーズに全国販売する。育成開始から12年。宮城県が全力を挙げてアピールする。

販売プロモーションにも力が入る。YouTubeで人気の木下ゆうかさんがタイアップ動画を公開。そこでは村井知事も登場する。再生回数は同日で約55万回に達した。また、東京・表参道では期間限定で「みやぎのおにぎり屋さん in OMOTE―SANDO」を11月8日~25日にオープン。「だて正夢」と「金のいぶき」のおにぎりを販売する。この他にも、11月から東北・北海道新幹線グランクラスでの提供や、JAL国際線ビジネスクラスでの提供(ともに来年1月末日まで)。JAL機内通販や羽田空港ANAラウンジでの提供、ANA機内オリジナル番組「めし友図鑑シーズン2 十弐杯目 だて正夢(仮称)」の放映、ANA会員誌内でのプレゼント企画。さらに発売当日にはアイベックスエアラインズ搭乗者へのおにぎり提供など盛りだくさん。

イベントではサンドウィッチマンの「ゼロカロリー理論」で話題の曲「ウマーベラス」のMVを放映。同曲でコラボした宮城県在住のMONKEY MAJIKからのビデオメッセージも紹介。サンドウィッチマン・伊達みきおと、パンサー・尾形貴弘がおにぎりを食べて食リポ対決するなどイベントを盛り上げた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB限定記事

-TREND View, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.