THE FOOD WEEKLY

TREND View 麺類

スーパーカップMAX 鶴瓶とTKO木下CMに/エースコック

投稿日:2018年9月26日

TikTok動画配信も

鶴瓶師匠、TKO・木下さん、村岡社長が新「スーパーカップMAX」をアピール

エースコックは発売30周年を迎えた大盛カップ麺「スーパーカップ」を一新し、「スーパーカップMAX」シリーズ3品を9月25日から新発売。発売初日には都内で発表会を行い、CMに出演する落語家の笑福亭鶴瓶と芸人のTKO・木下隆行が登場しイベントを盛り上げた。
圧倒的な満足感をテーマに〝1.5倍からMAXへ進化〟する。麺重を従来の90g→100gに増量しながらも価格は200円に据え置いた。しっかりとした食感の麺に、後をひくおいしさのスープ、存在感ある具材で食べ応えを追求した。フレーバーは、しょうゆラーメン(119g)、みそラーメン(138g)、とんこつラーメン(120g)の3種類。
発売と同時に「体感セヨ!100の衝撃!」をキーワードに、新作テレビCM〝転校生 笑福亭鶴瓶〟篇をオンエア。10月末には別バージョンも放映予定。さらにWEBを含めた多角的なプロモーションを展開する。商品のメインユーザーである若者への注目度を高めるため、10代に人気のYoutuberやTikToker、Instagramerを起用。100本以上のWEB動画を配信する。

発表会ではエースコック村岡寛社長の挨拶後、新CMを放映。そして、CMで笑福亭鶴瓶のニセモノ役を演じるTKOの木下隆行、続いて笑福亭鶴瓶の登場で笑い。11年前から鶴瓶師匠のモノマネをしていると語る木下さんは「最初は半年ぐらい黙ってやっていた。ある日、楽屋に挨拶に伺うと、鶴瓶師匠から『メガネがニセモノや』と本物を頂いた」と当時のエピソード。鶴瓶師匠は「30年以上前にエースコックさんにお世話になった。木下はもらい仕事や!」とツッコむ場面も。
さらに今回のデジタルプロモーションで活躍するデジタルインフルエンサー14人。ねお、ゆな、まあたそ、大原優乃、西村歩乃果の女の子5人と、男子ダンスボーカルユニット「SUPER★DRAGON」の9人が登場。いま10代に絶大な人気を誇るTikTok動画で83万人のフォロワー数を抱える「ねお」ちゃんが、鶴瓶師匠にTikTok用のダンスを指導し会場の爆笑を誘う。この動画は9月26日からTikTokで公開。鶴瓶師匠が手を広げると〝スーパーカップMAX特別スタンプ〟が飛び出すユニークな動画となっている。

村岡寛社長は30年前の発売当時を振り返り、1987年即席麺市場が初の前年割れとなった中で即席麺の総体的な価値を高めるため、それまで市場になかった量に着目し大ヒットを記録。それから30年が経ち、改めてブランド価値向上を図るため、メインユーザーの若年層の心と体を支える「スーパーカップMAX」の開発に至った。
リニューアル後の販売目標は前年同期比130%、今期110%の達成を目指し、大盛カップ麺の市場シェアを40%(現状35%)まで巻き返す考えだ。村岡社長は「原材料などコスト環境は厳しいが、企業努力で価格は据え置いた。若い人たちに食べて満足してもらい、また購入してもらえればと考えている」とコメント。同社にとって最も重要な商品ブランドだけに全面刷新からの巻き返しに注目が集まる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.