THE FOOD WEEKLY

TREND View 嗜好品

デイリークラブ50周年/三井農林

投稿日:2018年4月2日

紅茶市場活性へ商品強化

三井農林の主力商品「日東紅茶 デイリークラブ」が発売50周年を迎えた。1968年に「日東ティーバッグ」を発売し91年には現在の商品名に改称。香り高いスリランカのハイグロウン茶葉とコクのあるインドのアッサム茶葉を活かしストレート、ミルクティーにも適するバランスの良さが支持される。昨年度の年間売上高は約17億円、総杯数約2億杯と国内トップクラスの規模を誇る。
3月20日、「日東紅茶デイリークラブ 50周年記念イベント」を都内で開催。堺弘行社長は「ファンの皆様に支えられデイリークラブは50周年を迎えられた」と感謝を述べ、今後の展開について「様々な飲用シーンを提案することで若年層を取り込みたい」と意欲を見せた。また2027年には日東紅茶ブランドが100周年を迎える。ティーバッグ、リーフによるホット飲用だけでなく夏場には水出し、リキッドのアイス商品、好調なパウダー商品など積極的なマーケティング展開によりブランド全体の底上げを図り「紅茶市場を活性化したい」と語った。
会場には紅茶好きで知られるタレントの田中卓志(アンガールズ)と関根麻里も登場。田中さんは水出し紅茶、関根さんはストレートティーやアレンジティーをよく飲むとコメント。

2018年4月2日付

-TREND View, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.