THE FOOD WEEKLY

TREND View 嗜好品

松本幸四郎襲名を記念/AGF

投稿日:2018年1月22日

演目題材に和菓子開発

味の素AGFは1月9日にAGF「煎」特別企画商品「わがしばなし」記者発表会を歌舞伎座で開催。品田英明社長が概要を説明したほか、商品を監修した歌舞伎俳優、十代目松本幸四郎も会場に駆けつけた。
同社は「珈琲♡和菓子プロジェクト」の一環として、AGF「煎」WAGASHI―INNOVATION(ワガシイノベーション)を展開。今後日本の伝統文化の革新者とコラボレーションし、和菓子の可能性を拡げる様々な挑戦を行う。
「わがしばなし」はその第一弾として、「煎」のイメージキャラクターである十代目松本幸四郎の襲名を記念して企画開発。襲名披露興行の初演目「勧進帳」を題材としたオリジナル和菓子と「煎」をセットにする。和菓子は全国の和菓子店から公募し、グランプリの榮太樓總本鋪青木誠治氏らの作品を採用。1月9~26日まで歌舞伎座で販売するほか、入賞和菓子店でも取り扱う。 品田社長は「十代目松本幸四郎襲名という一大イベントに参加できることを嬉しく思う。興行の成功とお祝いの気持ちを込めて和菓子を召し上がって頂くとともに『煎』の知名度向上も図りたい」と語った。

2018年1月22日付

-TREND View, 嗜好品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.