THE FOOD WEEKLY

TOPICS 外食

従業員〝裏〟メニュー/吉野家

投稿日:2020年9月9日

まかないで人気の4種を商品化

吉野家の牛丼メニューに従業員の〝裏〟の楽しみ方が登場する。新商品「裏牛丼」4種を同社社員が裏でこっそり食べている秘密のまかない飯として、全国の店舗で9月8~10月4日20時まで販売。

「裏牛丼」は、10~60代の従業員3149を対象に行った、まかない牛丼の食べ方で人気だったトッピング(生姜と七味を除く)を商品化した。「肉だく胡麻ドレ牛丼」は、山盛り肉の牛丼に胡麻ドレッシングを掛けて、酸味と甘味が味に奥深さを加えた。「おしんこ月見つゆぬき牛丼」は、つゆぬき牛丼に新香と黄身をのせ、七味をたっぷり掛けた。食材の温度差、食感の違いが絶妙。各519円。「ネバとろ牛丼」は、牛丼に納豆、オクラ、とろろ、卵のネバネバメニューでスタミナ満点。「アボチー牛丼」は、牛丼にアボガド、チーズを加えて独特のコクと風味がやみつきになる。各598円。

WEB限定記事

-TOPICS, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.