THE FOOD WEEKLY

TOPICS イベント・講演

日本初ブランドAwards/インターブランドジャパン

投稿日:

サントリー、茅乃舎ら最高賞

日本最大のブランディング会社であるインターブランドジャパン(東京都渋谷区、並木将仁社長兼CEO)は、ブランディング活動を評価する日本初のアワード「Japan Branding Awards」を創設。11月22日に都内で贈呈式を行い、2018年度受賞ブランドを発表した。

同アワードでは優れたブランディング活動を実行している組織(企業・団体、事業、サービス、製品)を、マーケティング活動全般にわたる視点から複合的に分析・評価し、次の10ブランドを選出した。

最高賞「Best of the Best」には、茅乃舎(久原本家)、matsukiyo(マツモトキヨシホールディングス)、Panasonic(パナソニック)、Suntory(サントリーホールディングス)が受賞。

「Winners」(=応募企業の中で優れた取り組み)には、BANDAI NAMCO Entertainment(バンダイナムコエンターテインメント)、Daiwa House Group(大和ハウス工業)、Yamaha Motor(ヤマハ発動機)、YOKOGAWA(横河電機)。

「Rising Stars」(=特徴的な活動で成果を出した取り組み)はB.LEAGUE(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)、一風堂(力の源ホールディングス)が受賞した。

2018年12月10日付

-TOPICS, イベント・講演

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.