THE FOOD WEEKLY

TOPICS 関西 調味料・香辛料

関西にキユーポート/キユーピー

投稿日:2018年9月17日

タマゴ加工を生産合理化

「関西キユーポート」完成イメージ

キユーピーは9月6日、伊丹工場(兵庫県伊丹市)の跡地にタマゴ加工品の生産拠点を中心とするグループの生販物一体型の拠点「関西キユーポート」を新設すると発表した。竣工は2020年1月、同年春の稼動を予定している。投資額は約115億円。

関西キユーポートは、これまで別棟に分かれていた割卵工場とタマゴ加工品の生産工場を集約し、割卵から加工までの一貫生産体制を整備。今後、需要拡大が見込まれるタマゴ加工品の生産合理化を図り、商品開発のスピードを加速することで多様化する顧客ニーズに応えていく。さらに周辺に点在するグループ各社の営業・物流部門を集約し、生販物一体型の拠点として部門間のシナジーを向上させる。

関西キユーポート=兵庫県伊丹市南町4-7-1▽建築面積4000㎡、延床面積2万㎡、S造5階建て▽着工2018年9月▽入居予定の部門は業務用タマゴ加工品・タマゴ素材品の生産拠点及び関西周辺のグループ各社の営業・物流部門。

社員の健康づくり推進

「健康な食事・食環境」コンソーシアムが進める第1回「健康な食事・食環境」認証制度の給食部門でグループオフィス「仙川キユーポート」の社員食堂が最高ランクの「3つ星」を取得。食堂で提供する「スマート御膳」がコンソーシアムの推奨する「スマートミール」の基準に合致したほか、サラダバーなどの野菜摂取の推進が評価された。9月3日には新潟市で開催された第65回日本栄養改善学会学術総会で認証式が行われた。

2018年9月17日付

 

 

-TOPICS, 関西, 調味料・香辛料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.