THE FOOD WEEKLY

環境 その他

4団体が20年度目標達成/3R推進団体連絡会

投稿日:2018年12月13日

17年度も着実に成果残す

容器包装にかかわる8団体で組織する3R推進団体連絡会は12月12日に都内で会見。自主行動計画2020(2016~20年度)において17年度の実績を報告した。

リデュース(軽量化、薄肉化)については6団体が16年度実績を上回り、リサイクルは4団体が20年度目標を達成。資源の有効活用とごみの減量化に向け順調な進捗を見せる。一般社団法人日本経済団体連合会の池田三知子環境エネルギー本部長=写真=は「自主行動計画は06年度にスタート。関係者の尽力もあり、これまでの資源の節減効果は累計約660万tにのぼり今後も期待している」と評価した。

また、18年度の取り組みでは容器包装3Rフォーラム(東京都杉並区)、意見交換会(山形市、金沢市、高知市)を開催し、市民と自治体、事業者の相互理解を深める機会となった。NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネットと連携して、3R市民リーダー育成プログラム(東京都荒川区、新宿区)を展開した。

WEB先行記事

-環境, その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.