THE FOOD WEEKLY

関西 小売

おせちの予約を開始/近鉄百貨店

投稿日:2018年9月19日

高額品やオリジナル強化

着物姿の社員がおせちを紹介

近鉄百貨店は9月19日から12月25日までおせちの予約受付を実施中。今年は過去最高となる約400点を用意した。同社によれば、おせちは作るより買う家庭が増え、売上高は近年増加傾向。今年もあべのハルカス近鉄本店では前年比12%増の高い販売計画を組んでいる。2万円台の定番品が堅調で、昨年は5万円以上の高額品が伸長するなど2極化が見られるという。

今年は高額おせちの品揃えを10点増やした。ミシュラン3つ星獲得のアラン・デュカスシェフのビストロ監修フレンチおせち(4人用、7万3440円)などを新発売。この他、オリジナル品や銘店コラボ商品も充実している。和洋中の料理100品目が一挙に楽しめるひとくちおせち(6~7人用、3万2400円)、近鉄電車を模った重箱入りの開運号和洋おせち(2人用、2万1600円)などを新発売。開運号は正月三が日限定で運行する御目出度い電車。

previous arrow
next arrow
Slider

WEB先行記事

-関西, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.