Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 小売 外食

手軽にドリンク感覚で/太鼓亭

投稿日:11月29日

ティーバッグ入りのおだし

お洒落なキューブ型容器入りなのでギフトにおすすめ

だしを手軽に楽しめるティーバッグタイプのおだし「DASHI CUP」が注目を集めている。発売したのは近畿で「太鼓亭」や「金比羅製麺」など、和食の飲食店47店舗を展開する太鼓亭(大阪府箕面市/水上泰輔社長)。

この「DASHI CUP」=写真=はスープとは異なり、お茶や珈琲を飲む感覚で、様々なシーンでだしに親しんでもらいたいという思いから開発された。ティーバッグ入りのおだしと、それに良く合うトッピングが付いており、化学調味料・保存料無添加。同社運営の関西おだし専門店「だし蔵」やネットショップで販売されている。また、同社は「DASHI CUP」を発売した10月28日を「おだしの日」として記念日登録している。

ラインアップは「おだし」「うめ」「ゆず」「しょうが」の4種類。お洒落なキューブ型パッケージでギフトにも好適。価格は税込860円。「おだし」(だしパック6g×6袋、あられ10g)は宗田節や鰹節、煮干、昆布などを使った基本の味わい。だし作りにこだわってきた同社ならではの味わいで、個々の素材の風味と味わい深さを活かし、最後まで飲み干せる濃さに仕上げた。この他「うめ」(8g×5袋、紅梅花麩3g)、「ゆず」(6g×5袋、乾燥ゆず5g)、「しょうが」(8g×5袋、五色あられ6g)。自宅用の「おだし」(6g×12袋、あられ20g)も展開する。

発売後の反響も良く、一番人気はゆず。簡便でおいしい商品特性が評価され、ホテルのアメニティや海外からの引き合いも出てきているという。

同社は化学調味料・保存料無添加の商品作りを進め、「関西おだし」「うどんのおだし」といっただしパック商品も人気。さらにだしにこだわったお茶漬けや、すき焼きの飲食店も展開している。

previous arrow
next arrow
だし蔵では様々なだし商品が人気
Slider

WEB先行記事

-関西, 小売, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.