Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

加藤産業/カンピーよくばりDeli スプーンコロッケの素(54)

投稿日:5月1日

西宮なでしこプロジェクト

加藤産業の「西宮なでしこプロジェクト」が話題を呼んでいる。女性のための女性社員による商品開発プロジェクトで、3月発売の注目商品が「スプーンコロッケの素」。皿に具材を入れて焼き上げ、スプーンですくって食べる焼きコロッケだ。「揚げない・丸めないコロッケ」を提案する商品が市場初という点でも業界の関心を呼ぶ。商品特徴について、プロジェクトリーダーを務める島谷てるみさん(営業企画部主任)を始め、メンバーの赤地麻希さん(営業企画部係長)、坂尾瑞貴さん(商品企画部)に聞いた。

―西宮なでしこプロジェクトの概要は。
島谷 「生活者の視点に立ち、思わず買いたくなるような商品」を開発するプロジェクト。13年に発足し、様々な年齢・立場からの意見を集めるべく、部署の垣根を超えて延べ20人近い女性社員が参加してきた。開発経験の無い社員も参加しているが勉強しながら開発を進めてきた。
仕事や子育てに忙しい中でも食事は雑に済ませたくない〝忙しくて、よくばりな女性〟に向けたブランド「よくばりDeli」を立ち上げ、3月から「スプーンコロッケの素」を発売した。
―新商品開発の経緯と商品特徴、こだわりは。
赤地 コロッケなどの揚げ物は人気メニューだが、小さな子どもがいる家庭では子どもから目を離すことができず、油を使う揚げ物調理がしづらい。そこで油を使わず、手も汚さず簡単に作れる商品が必要だと考えた。
営業からは惣菜のコロッケとの棲み分けができるか心配という声もあったが、オープンデータで女性の消費マインドを分析したところ、手作りニーズがあると分かり、粘り強く説明して商品開発を進めた。
坂尾 「スプーンコロッケの素」は玉葱や牛肉が入ったコロッケ用のホワイトソース。茹でたじゃがいも、牛乳、パン粉を用意し、混ぜ合わせてオーブントースターで3~5分焼くだけで、ホクホクのじゃがいも、サクサクのパン粉がおいしい焼きコロッケが簡単にできる。油で揚げないのでヘルシーという良さもある。
島谷 具材にこだわっている。開発当初は豚肉を使用する予定だったが、より旨みと食べ応えを出すべく、牛肉に切り替えており、好評を頂いている。
―商品の導入状況は。
島谷 多くの得意先での導入が決まった。マスコミの取り上げも多く、これまでの開発商品の中では一番の導入状況。パン粉や洋風ソースの売り場に配荷される場合が多い。
今後もニーズはあるが市場にはまだ無い商品を探し出し、自信を持って提案できる商品を開発したい。=写真は左から赤地さん、島谷さん、坂尾さん

2018年4月30日付

-

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.