THE FOOD WEEKLY

乳製品

雪印メグミルク /ガセリ菌SP株ヨーグルト(51)

投稿日:2018年3月12日

個食タイプでトクホ取得

「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」(個食タイプ/100g、105円)で特定保健用食品(以下トクホ)を取得。ヨーグルトで初となる〝内蔵脂肪を減らすのを助ける〟を表示し3月20日から発売する。トクホの表示許可を取得した経緯や今後の販売施策について、市乳事業部商品企画グループの中澤秀昭氏に聞いた。

―トクホ取得の経緯と狙いについて。
中澤 15年8月から機能性表示食品として展開し、表示前と比べ売り上げは約7倍に拡大した。一方で消費に関する意識調査によると、脂肪対策商品の購入時に消費者が重視する点として、トクホマークの有無が選択基準の中で大きく影響しており、認知度や信頼度などの意識はトクホの方が高いことがわかった。そこで「ガセリ菌SP株」の機能・商品価値と信頼性のさらなる向上という視点からトクホ化を進め、今春のリニューアルに至った。
―商品特徴は。
中澤 〝内蔵脂肪を減らすのを助ける〟という内蔵脂肪蓄積抑制効果が確認されている「ガセリ菌SP株」を配合している。内蔵脂肪蓄積抑制効果については、ガセリ菌SP株を含むヨーグルト摂取により、内蔵脂肪面積が有意に減少することが確認され、その作用メカニズムとして、食事に由来する脂肪の吸収抑制と内蔵脂肪の炎症を抑制することが当社の研究により判明した。
中身は脂肪ゼロ、砂糖不使用のヘルシーな商品設計で機能性ヨーグルトとしても、毎日続けやすいすっきりとした味わいに仕立てた。
―今後の販売施策およびプロモーションは。
中澤 今回のトクホ化は流通サイドからも注目を集めており、今まで以上に配荷の拡大につなげていきたい。
今春はテレビCMを中心にプロモーションを強化していく。具体的には4~6月にかけて、俳優の向井理さんを起用したトクホおよびドリンクタイプの新CMを5000GRP投下し、「ガセリ菌SP株」シリーズをPRしていく。

2018年3月12日付

-乳製品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.