THE FOOD WEEKLY

油脂 小麦・大豆・米 その他

不二製油グループ本社/豆乳発酵食品(41)

投稿日:2017年6月26日

大豆でチーズのような濃厚なコク

世界初の食品加工技術USS製法で作られた豆乳発酵食品「チーズのような豆乳クリーム」シリーズにセミハードタイプの「大豆舞珠(まめまーじゅ) ぶろっく」(1㎏、要冷蔵)とマスカルポーネタイプの「同 mou(ムー)」(500g、同)を新たにラインアップ。大豆原料のチーズ様素材として注目を集める同商品について、マーケティンググループ国内市場チームアシスタントマネージャーの岩舘澄江氏に聞いた。

―商品特徴は。
岩舘 15年発売の「チーズのような豆乳クリーム 大豆舞珠」の姉妹品として昨秋上市した。「ぶろっく」はUSS製法から生まれた低脂肪豆乳を、「mou」は低脂肪豆乳と豆乳クリームを主原料とし、厳選した乳酸菌と独自の発酵技術により誕生した。チーズのような濃厚なコクと大豆本来の旨みがあり、食材の味を引き立たせてくれる。
―販売状況は。
岩舘 「ぶろっく」はイタリアンを中心に外食店約230店舗で採用されている。海外の引き合いも高く輸出もはじまった。海外では大豆素材の和のチーズとして人気を博している。
「mou」は抹茶や栗、果物の苦みを軽減し甘みを引き立てる効果があり、町の洋菓子店から大手チェーン、CVSまで拡がりをみせている。
―今後の主な販促は。
岩舘 今秋は日本イタリア料理協会主催のイタリア料理専門展「ACCI Gusto 2017」で、USS製品を使った「ソイタリアンレシピコンテスト」を初開催する。「ぶろっく」は使いやすい形状にカットした商品展開を準備中のほか、輸出にも注力する。「mou」はティラティス(=ソイティラミス)を中心に「まめプラス」のHPでもPRする。

2018年6月26日付

-油脂, 小麦・大豆・米, その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.