THE FOOD WEEKLY

CM/キャンペーン

食卓を通じた家族の絆を応援/ハウス食品G

投稿日:

スタジオジブリ・宮崎駿監督とタイアップ

2003年CMをリメイクした

ハウス食品グループ本社はスタジオジブリ・宮崎駿監督とタイアップし、「食卓を通じた家族の絆」を描いた「おうちで食べよう。」のホームページやテレビCM、キャンペーンを展開する。

7月27日からホームページを開設。8月1日からテレビCMを放映し、同社製品の詰め合わせがもらえ&あげられるギフトキャンペーンを実施する。ホームページでは、おうちで料理する際のヒントとなるレシピや記事を掲載し、プレゼント企画なども準備。CMは2003年に宮崎駿監督とタイアップしたアニメをリメイクし、宮崎駿監督が考える「幸福の原点である家族の風景」と、ハウス食品が大切にする「食卓を通じた家族の絆」の想いを伝えていく。CMは「ままごと篇」「おつかい篇」「ままごと篇(30秒)」を放映する。どのような時代になっても、変わらない家族や家庭の幸せを描いた。

大切な人と同じ料理を作ろう

「おうちで食べよう。」もらおう&あげようギフトキャンペーンは、大切な人に会えない、一緒に食事ができない人に、互いに同じ商品をもらって、同じ料理を作って楽しもうという想いが込められている。会員サイト「カモンハウス(URL:https://comeon-house.jp/)」に会員登録してから応募する。期間は8月1日~18日13時。抽選で50組100人に同社製品の詰め合わせ(2,000円分相当)が当たる。

ホームページURL: https://housefoods-group.com/activity/ghibli/index.html

WEB限定記事

-CM/キャンペーン

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.