Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 健康・栄養

糖質・脂質を気にせず食事が楽しめるサプリ発売/ビタブリッドジャパン

投稿日:

発売イベントで高橋英樹・真麻、中澤佑二らが実体験

多くの著名人がゲストとして登場した

おいしく食事を楽しむために、食べる前に飲む〝糖質・脂肪コントロール〟サプリメント「糖脂にターミナリアファースト プロフェッショナル」(機能性表示食品)が、ビタブリッドジャパン(東京都港区、大塚博史社長)から10月31日に発売された。

主成分である「ターミナリアベリリカ由来没食子酸」は、世界三大健康法の一つ・アーユルヴェーダで活用される健康果実。さまざまな機能性素材が存在する中で、優れた糖質と脂質の吸収阻害作用が証明されている。そこに白インゲン抽出物や杜仲葉抽出物など5つの糖脂ケア成分を独自配合し、タブレットタイプに仕上げた。1日に1~2回、食事の前に4粒摂取するだけで、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑える。120粒入り、4250円(定期コースは3400円)。3個まとめ買いで1万837円(同9562円)。

発売初日には都内で発表イベントが開かれ、俳優の髙橋英樹、フリーアナウンサーの高橋真麻、サッカー元日本代表の中澤佑二、経営コンサルタントの坂口孝則、モデルの大口智恵美、管理栄養士の大柳珠美がゲストとして登場。普段の食生活や健康に対する意識についてトークセッション。さらにそれぞれが好物と話すメニューが用意されて、食べる前にサプリメントを体験する嗜好も凝らされた。

高橋英樹さんはステーキ、真麻さんは親子丼、中澤さんはカレーライス、坂口さんはラーメン、大口さんはパンケーキ、大柳さんはパスタをそれぞれチョイス。その中で最も糖質が多いメニューとして紹介されたカレーライスの糖質量は108g。角砂糖約36個分との説明に全員が驚き。また中澤さんは「サッカー日本代表の試合後の食事はいつもカレーだった」とのエピソードも披露するなど、それぞれの食事を楽しむ姿が見られた。参加者一同「これから食事を気にせずに楽しめる」と語っていた。

previous arrow
next arrow
商品概要を説明する大塚博史社長
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 健康・栄養

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.