Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 小売 外食

東京・池袋に新ランドマーク/東急不動産

投稿日:7月22日

「キュープラザ池袋」が7月19日に開業

池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」が開業

東京・豊島区が掲げる〝国際アート・カルチャー都市構想〟のもと、池袋の新たなランドマークとして「キュープラザ池袋」が7月19日に開業した。

「キュープラザ池袋」(東京都豊島区東池袋1-30-3)は池袋駅東口のサンシャイン通りに位置する、東口エリア最大級の商業ビルで地下2階~地上14階で構成。4~13階はグランドシネマサンシャイン、3階はプラザカプコンをはじめとするアミューズメント、地下1~2階にはカフェやレストラン、ショップなど全16店舗が出店。13階のシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」には、常設の映画館として国内最大となる高さ18.9m、幅25.8mのスクリーンを備えた「IMAXレーザー/GTテクノロジー」シアターを設置。最新鋭のシアターでこれまで以上に大迫力の映像を楽しむことができる。

2階の飲食フロアでは、中国最大級の火鍋専門店「小肥羊(シャオフェイヤン)」の旗艦店が登場したほか、パン業態初の「ワンハンドレッド」(=小麦粉100に対して100の水分を入れる食パン)が人気のベーカリーカフェ「E DW(イーディーダブル)」がエリア初出店している。

池袋に馴染みが深い若槻さんがゲストとして登場

左から岡田東急不動産副社長、高野之夫豊島区長、タレントの若槻さん、佐々木伸一佐々木興業代表取締役社長グランドシネマサンシャイン代表

開業セレモニーには、岡田正志東急不動産代表取締役上級執行役員副社長やタレント・デザイナーの若槻千夏らが出席。岡田副社長らとテープカットに臨んだ若槻さんは「池袋は学生時代に遊びに来ていた馴染みの街。夏休みに入る娘と池袋エリアを訪れ、一緒に楽しみたい」とコメントし開業を祝った。

WEB限定記事

-TREND View, 小売, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.