Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 酒類

関口メンディーがレモンサワーで乾杯/レモンサワーフェスティバル2019

投稿日:

東京を皮切りに全国5都市で開催

レモンサワーフェスティバルの開幕を祝う関口メンディーさん

レモンサワーフェスティバル実行委員会は4月5、6日の2日間、東京・新宿中央公園水の広場で「レモンサワーフェスティバル 2019 IN 東京」を開催。初日の乾杯式には、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・関口メンディーが登場し、レモンサワーの魅力をPRした。

同フェスティバルは日本初となるレモンサワーに特化した大型飲食イベント。若年層を中心に人気が続いているレモンサワーの魅力をさらに多くの人に知ってもらいたいとの思いから17年にスタート。3回目を迎える今年は東京を皮切りに、名古屋、福岡、大阪、札幌の全国5都市で開催される。

東京会場では新宿、新橋、恵比寿、南小岩、神奈川からレモンサワーの名店7店舗が集結。甲類焼酎と炭酸にレモンを合わせた「元祖系レモンサワー」から、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した「進化系レモンサワー」まで、バリエーション豊富なレモンサワーとフードメニューを提供した。

また、特別協賛の宝酒造が同フェスティバル公認飲料・寶「極上レモンサワー」の無料試飲を実施。このほか、10種類の甲類焼酎、国産レモン5種類、炭酸2種類を組み合わせることで100通りのレモンサワー(2杯、500円)が楽しめる特設ブースも出店した。

乾杯式では、関口さんが会場に集結した各飲食店自慢のオリジナルレモンサワーを試飲し味の違いを体験。関口さんは「レモンサワーの喉越しや爽快感が好き。アスリート並みに身体を使うパフォーマーとしては、焼酎甲類がベースで低糖類な点も嬉しいポイント」とその魅力を語った。

【レモンサワーフェスティバル 2019概要】▽東京(新宿中央公園 水の広場):4月5~6日▽名古屋(納屋橋):4月19~20日▽福岡(福岡市役所西側ふれあい広場):5月10~11日▽大阪(湊町リバープレイス):5月17~18日▽札幌(札幌市北3条広場「アカプラ」):7月5~6日▽開催時間(東京会場以降):初日15~20時(ラストオーダー:19時30分LO)/最終日:11~18時(同:17時30分)▽入場料無料、飲食代は別途

previous arrow
next arrow
オリジナルレモンサワーに合うフードメニューが充実の新橋やきとん まこちゃん
Slider

WEB限定記事

-TREND View, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.