Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 酒類

反町隆史とEXILEのNAOTOが究極のキレ訴求/サントリービール

投稿日:3月26日

ウルトラ級のマグナムドライ〈本辛口〉

CMには反町さん㊧とNAOTOさんを起用

サントリービールは4月2日に発売する新ジャンル「マグナムドライ〈本辛口〉」のCMキャラクターに俳優の反町隆史、EXILEのNAOTOを起用し、新テレビCM「帰ってきたマグナムドライ」篇を3月26日からオンエア。

「マグナムドライ〈本辛口〉」は新ジャンル市場に〝本格キレ系〟という新たなカテゴリー創造に向け、1999年の発売から〝ドライなうまさ〟の発泡酒として一世を風靡した「マグナムドライ」を刷新する。同社最高の発酵度による究極のキレ、独自のHHS製法を用いたドライ麦芽を従来品の2倍使用、アルコール分6%による飲みごたえを訴求する。パッケージもシルバーを基調にブランドロゴ「MD」を中央に大きく配し、特徴の〝究極のキレ〟を明示した。

25日に都内で開催したCM発表会で和田龍夫執行役員マーケティング本部長は、「リバイバル発売というだけでなく、時代に即した味わいに進化した」と表現。新ジャンルのユーザーは近年、ビールのような飲みごたえのある本格的な味わいを求める傾向がある。そこで新ジャンルの戦略として定番の「金麦」を柱に、今年は〝本格コク系〟の「金麦 ゴールド・ラガー」、そして〝本格キレ系〟として「マグナムドライ〈本辛口〉」を展開する。

CMには反町さん、NAOTOさんを起用するとともに、楽曲にはターゲットと捉える40~50代男性に共感を得られる「帰ってきたウルトラマン」の主題歌をモチーフ。「ウルトラ級の本辛口で新登場!」のキャッチコピーで6月末まで5000GRPを投入する。

反町さんは「『マグナムドライ』は20代の頃よく飲んだ思い入れのある商品。CMでは本辛口のキレのある表情にこだわった」とCMの出来栄えにも満足気。CMではキレのあるポーズを決めるNAOTOさんも「本辛口の刺激ある味わいを、ライブ後に飲んだら最高だと思う」と頬をゆるませた。

previous arrow
next arrow
和田執行役員は〝究極のキレ〟を訴求する
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 酒類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.