Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 乳製品

北海道以外で初の常設店が東京・自由が丘に/ホクレン

投稿日:

牛乳でオープンを祝うホクレン農業協同組合連合会の坂東代表理事専務とミルクランド北海道アンバサダーを務める女優の黛英里佳

MILKLAND HOKKAIDO → TOKYOがオープン

ホクレン農業協同組合連合会は3月6日、北海道産牛乳・乳製品を使用した料理やスイーツの専門カフェ「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」(ミルクランド ホッカイドウ → トウキョウ)を東京・自由が丘にオープン。

北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的に酪農家の拠出で始まった運動「ミルクランド北海道」の一環として、3年前の東京ソラマチを皮切りに大阪・二子玉川・吉祥寺・渋谷で期間限定店舗を開設。今回、道外初の常設店となる自由が丘では、これまでの店舗で提供してきた「北海道ソフトクリーム」(カップ/コーン、380円)や、12種類の牛乳の中から選べる「北海道牛乳3種の飲み比べ」(180円)などを用意。

このほか、北海道米にとうもろこしを混ぜ込んだ「とうきびライス」の上に、北海道乳製品のみで作った熱々のカルボナーラソースをかけた「北海道生まれのカルボナーラライズ」(900円)、スキレットで溶けたバターとじゃがいもが相性抜群の「やりすぎじゃがバター」(バケット付き、500円)など、北海道の恵みが味わえるフードメニューも充実。

デザートには「スキレットのダブルクリームパンケーキ」(1200円)や、北海道の純正クリームが主役のパフェプレート「季節のお皿パフェ」(同)等が楽しめる。

店舗1階の物販スペースでは北海道の地場牛乳を含め、常時10種類以上の牛乳を販売。また、首都圏ではなかなか手に入らない北海道内のチーズ工房が作るナチュラルチーズや農産物・加工品などを揃えた。店内では北海道酪農を伝える映像放映をはじめ、牛乳・乳製品を使用した親子料理教室など、北海道酪農の魅力を伝えるコンテンツやイベントも開催予定。

6日のオープニングセレモニーには、ホクレン農業協同組合連合会の坂東寛之代表理事専務、ミルクランド北海道アンバサダーを務める女優の黛英里佳が登壇。北海道産牛乳の乾杯でカフェのオープンを祝った。

【店舗概要】▽所在地:東京都目黒区自由が丘1丁目26―16山川ビル1F&2F▽営業時間:11~19時▽店休日:毎週水曜(水曜が祝日の場合は翌日)、年末年始、設備点検などの臨時休業有り。

previous arrow
next arrow
オープン初日は大勢の人が来店
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 乳製品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.