Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 小麦・大豆・米 外食

代官山におにぎりレストラン/タイガー魔法瓶

投稿日:10月19日

土鍋ごはんの魅力をアピール

左から柳沢さん、菊池社長、菊地さん

タイガー魔法瓶は土鍋ごはんの新たな食体験を提案するレストラン「La Donabe(ラ・ドナベ)」を10月19~21日までの3日間、東京・代官山にオープン。

「La Donabe」では土鍋炊飯ジャー「炊きたて」を使用し、土鍋ごはんの最もおいしい食べ方の一つである「おにぎり」に着目。食べる人のことを想い愛情を込めて握るおにぎりを〝愛〟と捉え、様々な愛の形をおにぎりで表現する。

メニューは初恋をテーマにした「やがて少年は気づく、それが一かけらの永遠だったということに」など詩的なネーミングのグランドメニュー全7品と、裏メニューとして「愛、そのもの」と名付けた塩むすびを用意。これまでにない前衛的な表現で美しく、おいしいアート作品のようなおにぎりに仕上げた。

期間中12時~21時15分(LO20時45分)まで1日10回実施(各回30分の完全入替制、24席)し、グランドメニュー全7品の中からランダムで1品と裏メニューを提供。当日席のほか特設サイトからの予約も可能。

内装は国内外で注目されるバルーンアーティスト「デイジーバルーン」が担当。生命の循環をテーマに水滴に見立てたバルーンを美しく組み合わせ、炊きたてのごはんの象徴である水蒸気をダイナミックかつエネルギッシュに描いたアート作品「気化―vaporization」がカウンター中央から天井に大きく伸びる。

初日に行われたオープニングイベントで菊池嘉聡社長が概要を説明。ゲストにタレントの柳沢慎吾と菊地亜美も登場し、レストランのテーマ「愛」について語り、オリジナルおにぎり作りにも挑戦した。

previous arrow
next arrow
詩的なネーミングのおにぎりを用意
ArrowArrow
Slider

WEB限定記事

-TREND View, 小麦・大豆・米, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.