Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 麺類

「赤いきつね」40周年/東洋水産

投稿日:10月5日

武田鉄矢は赤いきつね派、足立梨花は緑のたぬき派!?

「赤いきつね」40周年を笑顔でお祝い

東洋水産は「赤いきつねうどん」発売40周年を記念し、10月4日~来年1月31日まで「緑のたぬき天そば」との人気投票「あなたなはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンを実施し、秋冬の需要期を盛り上げる。

同社では東京・渋谷(渋谷モディ1階、10月6~28日の間の土日祝)と大阪・梅田(ディアモール大阪、11月2~11日)にポップアップストアを期間限定でオープン。また全国食べ比べブースを札幌、仙台、名古屋、広島、福岡に設置し、一般の消費者に、実際にミニサイズを試食してどちらが好きかを投票する機会を提供。さらにサークルや家族、職場など3人以上の100チームに「みんなで食べよう!食べ比べキット」を抽選で届ける。

キャンペーン開始当日の10月4日、東京・渋谷ポップアップストアで発表会を開催。発売当時からCMに出演している武田鉄矢さんが赤い蝶ネクタイのタキシード、ストア第一号のお客として足立梨花さんが緑のドレス姿で登場した。

武田さんは40年の歴史を振り返って「赤いきつね」トリビアを紹介。39年前のロサンゼルスでのCM撮影は、一般の人から戦車を借りて行ったと驚きの真相を披露。今後については「CM最長キャラクターとしてギネスに挑戦できるように頑張りたい」と意気込んだ。また足立さんは、トリビアに驚いた様子で「そばと言えば〝緑〟というイメージが付いています」と笑顔を見せていた。

試食した二人はどちらもおいしいと、一つを選ばなければいけない投票に困惑のようす。結果、身に着けている色の通り武田さんは「赤いきつね」、足立さんは「緑のたぬき」にそれぞれ1票を投じた。

previous arrow
next arrow
お客様第一号の足立梨花さん
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事

-TREND View, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.