Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 麺類

元モー娘。保田圭が〝バリラ巻き〟/バリラジャパン

投稿日:9月25日

イタリアフェアで料理教室

左から山田剛嗣シェフ、保田圭さん、バリラジャパンのニックヒル・グプテ社長

イタリア最大の食品会社「バリラ」の日本法人・バリラジャパン(東京都千代田区、ニックヒル・グプテ社長)は9月22日、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンが開催する「イタリアフェア」(9月20~24日)に参加しパスタの料理教室を3回にわたって開催。2回目にはゲストとして元モーニング娘。でタレントの保田圭さんが登場し、SNS映えする盛り付け〝バリラ巻き〟を披露した。

バリラ社は本場イタリアのパスタを家庭で楽しんでもらう〝MASTERS OF PASTA〟パスタ上手になろう!をテーマに、昨年から世界中でキャンペーンを実施。プロテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー氏をアンバサダーに起用したWEB動画やテレビCMなどを展開している。

今回の料理教室は日本におけるキックオフイベントとして位置づけ、パスタ界のワールドカップとも称される「パスタ・ワールドチャンピオンシップ」で初代チャンピオンに輝いた山田剛嗣(よしつぐ)氏を講師に迎え、地元・埼玉県産の食材を使った秋ならではのパスタのライブパフォーマンスを行った。

ゲストにはイタリア料理研究家の夫(小崎陽一)を持つ保田圭さんが登場。「昨夜もカラスミのパスタを作ってもらった。週3~4回はパスタを食べている」とパスタへの愛着を語った。さらにパスタ料理での悩みを聞かれると「オイル系のレシピが焼そばみたいにパサパサになる。インスタ映えする盛り付けが難しい」とコメント。今回はその悩みを解決するテクニックを山田シェフに学んだ。

山田シェフが紹介したレシピは「秋茄子と水牛のモッツァレラのバジルトマトソーススパゲッティ」。山田シェフは盛り付けのポイントは「和食のように高く盛ること」と語り、レードルを使って簡単にできる盛り付けを紹介。保田さんは「バリラ巻きですね」と名付けるとともに、簡単にインスタ映えする美しい盛り付けを完成させた。

previous arrow
next arrow
イベントには大勢のお客さんが詰めかけた
ArrowArrow
Slider

WEB限定記事

-TREND View, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.