Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TREND View 調味料・香辛料

今年は〝さっと煮〟/ヤマキ

投稿日:4月23日

割烹白だしCMに岡田将生

ヤマキは販売が好調な「割烹白だし」の新CMタレントに岡田将生を起用。〝割烹白だし 自画自賛 キャベツ 簡単だし篇〟と〝同 自画自賛キャベツ それはね篇〟を4月14日から全国でオンエア。12日には都内で発表会が行われた。
「割烹白だし」は新開発くびれボトルを採用したペットボトルで今春リニューアル。2017年度の売り上げは2010年比で200%、直近は4年連続で2ケタ成長を続けるヒットで、白だし市場を牽引する。同社によると17年(1―12月)の市場規模は約68億円、15年比で購入量108%、購入額110%。20.4%の№1シェアを維持する。同社の取締役常務執行役員事業スタッフ部長小澤真氏は「白だし市場はまだまだ成長期にありさらなる拡大が期待できる」と語る。
白だしの使用経験率は約50%、今後の使用志向率も高い一方で、未使用者は使い方や必要性、めんつゆとの違いなどの理解不足を指摘する。そして今回の新CMを含むプロモーションでは、料理上手と言われたい20代中盤から30代のエントリー層をターゲットに、白だしでよく作る、作りたいメニュー№1「煮物」に着目。白だしで簡単調理の〝白だしさっと煮〟を提案する。CMタレントには好感度が高く、透明感のある岡田将生を起用した。
なおCM発表会では城戸善浩社長が作った「さっと煮」を岡田将生が試食。トークセッションなどで盛り上げた。=写真は城戸社長㊧と岡田将生

2018年4月23日付

-TREND View, 調味料・香辛料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.