Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小麦・大豆・米

創立15周年へ事業強化/日本雑穀協会

投稿日:

来年3月に「雑穀週間」展開

日本雑穀協会は11月30日に製粉会館(東京・中央区)で会見し、長澤重俊代表理事(はくばく社長)=写真=が2019年事業計画を発表した。同協会は雑穀の普及啓発を目的に04年に発足、来年創設15周年を迎える。収益事業の柱である資格認定制度と、日本雑穀アワードを一層強化する。

日本雑穀アワードは一般食品部門、デイリー食品部門&テイクアウト食品部門(春・秋)、業務用加工食品部門を設け、各部門において金賞商品を決定してきた。長澤代表理事はアワードの価値を一層高める取り組みが必要という考えを示し、「今後は金賞商品の販売増に向けた施策を展開し、健全な雑穀市場の形成に貢献したい」と展望を語った。

また、19年は3月4~10日を「全国雑穀週間」と位置づけ、3月9日の「雑穀の日」を盛り上げる。5日には都内でイベントも開催し映画上映、有資格者や企業によるパネルディスカッション、日本雑穀アワード2019金賞受賞式を予定している。

2018年12月17日付

-TOPICS, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.