Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOPICS 調味料・香辛料 小麦・大豆・米

伊那にみそ作り体験館/ハナマルキ

投稿日:11月19日

創業百周年を記念して

ハナマルキは創業100周年を記念し、伊那工場内(長野県伊那市)にみそ作りを体験できる同社初の専用施設「みそ作り体験館」を11月1日にオープンした。

100周年のキャッチフレーズ「次の100年へ」を意識し、未来型施設をイメージした体験館は、雪化粧をした山々のような白いフォルムが特長。2階の体験スペースではワイドウインドウから南アルプスの雄大な自然を眺望しながらみそ作りが体験できる。同体験館の建設に伴い、伊那工場内の見学通路に映像設備を新たに設置。映像で工場内を紹介する見学者通路案内も体験コースに組み込んだ。
総工費は約3億5000万円。建築面積351.13㎡、延床面積378.56㎡、収容人数40人。営業時間は9~16時(土日祝、年末年始除く)、体験時間は毎週月・水・金曜日(祝日休業)の午前10時と13時30分の1日2回、約90分(工場見学含む)。定員は1回20人、体験料は税込2000円で小学生以下は無料。電話、または同体験館から申し込み可能。

オープン初日の完成発表会で花岡俊夫社長=写真=は「これからの100年を担う子どもたちに、みそへの理解を深めてもらうため、食育を兼ねた新たな施設として『みそ作り体験館』を建設した。今後も全力を挙げて食育活動に取り組んでいきたい」と語った。

2018年11月19日付

-TOPICS, 調味料・香辛料, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.