Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOPICS 小麦・大豆・米

新たな米の研究結果発表/東洋ライス

投稿日:9月3日

東洋ライスは8月21日に都内で会見し、コメの成分に関する新たな研究成果を発表。同一産地、同一品種のコメでありながら、旨みなどを生成する酵素を多く含む「亜湖粉層」が肥厚化したコメが存在することを確認した。8月24日に東北大学で開催される日本食品科学工学会第65回大会でも発表した。

雜賀慶二社長=写真=は亜湖粉層が肥厚化したコメの出現要因は未解明としながらも、「従来の金芽米を上回る栄養価と味覚を示す可能性があり、食品としてのコメの価値をさらに高めることになるだろう」と期待を込めた。
さらに商品化の見通しについては、亜湖粉層が厚いコメの選別には特殊な技術が必要となるため、販売可能な数量は限定される。同社では早ければ今秋から来春を目処に商品展開を図る方針だ。

2018年9月3日付

-TOPICS, 小麦・大豆・米

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.