Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOPICS その他

本社1階に缶つまBAR/国分グループ本社

投稿日:6月8日

ひと手間で驚く美味しさ

国分グループ本社と外食チェーンを展開するゼットン(東京都港区、鈴木伸典社長)は、国分グループの入る本社ビル1階に「缶つまBAR by ニホンバシイチノイチノイチ」を6月1日にオープンした。
「缶つまBAR」はゼットン運営「ニホンバシイチノイチノイチ」のバースペースに設けられ、国分が運営するアンテナショップ「ROJI日本橋」と双方向での行き来が可能。人気の「缶つま」にひと手間加えた本格的なメニューと、「缶つま」の特徴でもある香り、食感、油分、塩分とのバランスを考慮したワインなど厳選した酒類を提供する。来店客は気に入ったメニューの「缶つま」を隣接する「ROJI日本橋」で購入し、自宅で再現できるのも魅力。
オープン初日には専門紙向けレセプションパーティを開き、国分グループ本社國分晃社長とゼットン鈴木伸典社長がそれぞれ挨拶。國分社長は「ニホンバシイチノイチノイチは6月25日でまもなく10年。缶つまBARは、まさにROJI版のグローサラント。ひと手間で缶つまがこれほど美味しくなることをご紹介できる。お酒とのマリアージュを堪能してほしい」と期待を寄せた。鈴木社長は「百貨店等では出来ない我々の提案。プレミアムな缶つまをインスタ映えするメニューの数々に仕立てた」と、缶つまの魅力を最大限に生かせるメニューを揃えたことを語った。

國分社長㊨と鈴木社長

2018年6月11日付

-TOPICS, , その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.