Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOP NEWS 注目記事 関西 健康・栄養 麺類

完全栄養食目指す新製法・インスタント麺を開発/日清食品

投稿日:

1日に必要な栄養素の3分の1が摂れる「All―in」シリーズ第1弾はPASTA

All-in PASTA ラインアップ

日清食品は、1日に必要な全ての栄養の3分の1量を配合した「All―in PASTA」シリーズを3月27日から同社オンラインストア、およびLOHACOでの販売を開始した。

「All―in PASTA」は栄養摂取とおいしさを同時にかなえる完全栄養食を目指し、食事としての量や食べ応え、本格感も追求。その秘密は新開発の〝栄養ホールドプレス製法〟(特許出願中)。麺を茹でた時に流出しやすいビタミンやミネラルを麺の内側に閉じ込め、味や食感を構成する外層で麺全体を覆う独自の製麺技術の確立に成功した。栄養素特有の苦みを感じにくい麺に仕上がっている。

1食分のパスタには全粒粉小麦を使用し、13種類のビタミンと13種類のミネラル、たんぱく質24g、食物繊維8.6gを配合。しかも一般的な乾燥パスタとの比較で糖質30%オフを実現した。「All―in PASTA」シリーズは袋タイプ1種と、カップタイプ3種。別添で「ほぐしオイル」付き。そして「All―in PASTA SAUCE」3種の合計7品を展開。年間100万食の販売を目指し、定期コースなど各種販売手法を検討する。アレンジレシピもWEBで公開している。

麺のみの袋タイプは88g(麺80g)、400円。カップタイプは「All―in PASTA」用に開発したソースと麺をセット。湯かけ6分調理の簡便性も魅力。「同 粗挽き牛肉のコクと旨みの濃厚ボロネーゼ」223g(487kcal、糖質31.7g、食塩相当量2.6g)、「同 国産バジルを贅沢に使った香りとコクのジェノベーゼ」118g(552kcal、24.3g、2g)、「同 完熟トマトに唐辛子をきかせたスパイシーアラビアータ」223g(479kcal、26.3g、2.7g)。各600円。

「All―in PASTA SAUCE」はボロネーゼ(270g)、ジェノベーゼ(58g)、アラビアータ(270g)。各2食入り、500円。

下に続く

藤野誠マーケティング部長が狙いを語る

商品概要を説明する佐藤ブランドマネージャー

同社は3月26日に東京本社で日清食品「All―inシリーズ」記者発表会を開き、マーケティング部の藤野誠部長が開発の狙いを説明。飽食の時代でもある近年は〝新型栄養失調〟の増加が問題視され、十分なカロリーを摂取できていないケースや、カロリーは充足されていてもたんぱく質やビタミン、ミネラルなど特定の栄養素不足を指摘。

さらに従来の開発五原則「おいしい」「安全・安心」「簡便」「長期保存」「安価」に加えて、「栄養」「環境保全」を含めた開発七原則を昨年の世界ラーメンサミットで発表した経緯を説明。世界初の簡便食を開発した同社が、60年間で培ってきた開発技術をすべて注ぎ込んだ商品を発売することで、「栄養面でも、世の中をまんぷくにしたい」と語った。

商品を担当するダイレクトマーケティング課の佐藤真有美ブランドマネージャーは、商品開発の実現までに高いハードルがあったことを説明。

工場生産品を前提として、1食1食に全ての栄養素が詰まって、調理後も栄養素が流出しない麺、しかも長期保存(8カ月)を可能にする。さらに栄養成分には硬いものやべたつくものなど、製麺性を悪化させる成分が多く、調理後にパスタの歯応えを出せる配合比率にたどり着くまで、何度も試作を繰り返した。もちろん栄養素は苦みやえぐみ、酸味などおいしさとは逆の味わいが強く、マスキング資材の選定や茹で上げ後の麺の味の改良も行われた。これらの試作は1年かけて実に300回にも及んだ。

主なターゲット層は30~40代のビジネスパーソン。職場でのランチや帰宅後の夜食、週末の朝食など、多忙な日々を過ごし栄養が偏りがちな人に、「1食を置き換えてもらえれば」と佐藤BMは語る。

大阪・阪急うめだ本店では試食販売も実施

また、発売前モニター調査も実施した。社員の健康や柔軟な働き方を尊重する三菱商事、伊藤忠商事、freee、LOHACO、UZABASE、ウェルネス・コミュニケーションズの6社で先行試食会(合計74人)を行い、各社から高い関心と前向きな意向を掴んだ。さらに、アラビアータの味づくりについてはLOHACOの女性社員の声を取り入れ、大人の女性向けの味わいに仕上げている。

さらに夏には「All―in NOODLE」2品(トムヤムまぜそば、担々まぜそば)を発売する準備を進めていることも予告。試作段階の試食を報道陣に提供した。

また発売日から5日間限定で大阪の阪急うめだ本店で消費者向け試食販売も実施。3月27日の試食販売会では佐藤BMが改めて商品概要について説明。売り場での消費者の反応も上々だった。

previous arrow
next arrow
藤野部長㊧と佐藤BM
Slider

2019年4月8日付

-TOP NEWS, 注目記事, 関西, 健康・栄養, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.