Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOP NEWS 調味料・香辛料

野菜主役のクノール/味の素 秋冬新製品スタート

投稿日:7月23日

50周年ピュアSは一新

味の素は「クノール」ブランドで若年女性層の需要喚起を強化。さらに発売50周年の「ピュアセレクト」、様々なみそ汁提案を行う「ほんだし」などロングセラーブランドの販促に注力する。

7月10日都内で2018年秋季新製品説明会を開催。新商品9品、リニューアル品33品を発表。森島千佳執行役員食品事業本部家庭用事業部長が戦略を語った。第1四半期(4─6月)は前年同期比102%で推移したことについて、「『CookDo』は112%、『丸鶏がらスープ』は108%とともに過去最高。春の新製品もオントップで着実に浸透している」と順調な出だしを強調した。秋は社会課題として取り組む「健康なこころとからだ」の実現に向けて、「スマートな調理」「栄誉バランス」「共食(家族らとの食事)」を方針に掲げ新製品の開発を進めた。

「クノール」から新シリーズ「クノール カップスープ ベジレシピ」2品を8月20日から発売する。「野菜をスープで食べる。」をコンセプトに〝野菜が主役〟の濃厚なスープを提案する。「太陽が香る真っ赤な完熟トマト」はポルトガル産トマトに野菜のうま味、だしを加えた。スープ1杯にミニトマト約16個分が入り、先・中・後味に最適なトマトを使用し、果肉感あるあらごし食感にもこだわった。「森が香る濃厚マッシュルーム」はスープ1杯にマッシュルーム約10個分、バターソテーしたマッシュルームパウダー、10時間以上煮込んだマッシュルームブイヨンを使う。各150ml×2袋。販売目標4億円(消費者購入ベース)。

朝食の欠食、野菜不足が常態化する20~30代の女性をターゲットに「手軽に美味しく栄養が摂れることを訴求する」(森島執行役員)。11月からは女優の川口春奈を起用した新テレビCMも放映する。 コンビニ限定で先行発売した「今夜はてづくり気分」シリーズはスーパーにも販路を拡大。具材を1つ加えてレンジ調理するスマート調理を提案する。「濃厚ミネストローネ」はサラダチキン、「酸辣湯」は豆腐など具材との関連売場販売を徹底する。

高齢者の低栄養対策として「メディミル」ロイシンプラスシリーズ4種を7月26日からリニューアル。筋肉成分たんぱく質の基となるアミノ酸(ロイシン)を高配合し味わいを向上させ、パッケージ変更に伴いスマイルケア食の青マーク(エネルギー・たんぱく質の補給に)を記載した。
「ピュアセレクト」シリーズは品質面を8月下旬から順次リニューアルする。加熱酢を使った特製「ピュアセレクト ビネガー」(特許出願中)により、酢カド(ツンとした臭い)を抑えた優しい味わいに仕上げた。「ピュアセレクト コクうま」65%カロリーカットは卵の量を1.5倍に増量しコクと口どけをアップ。また全品パッケージを一新しブランドの視認性、統一感の向上を図った。シリーズの販売目標は140億円。
「ほんだし」は手軽に作れる実用的なみそ汁の普及を目指し「野菜みそ汁」全60種を紹介する専用サイトを開設。「うちのみそ汁」応援プロジェクト、47都道府県「地元応援みそ汁」も展開し「ほんだし」を使ったみそ汁の価値を再提案する。
この他、8月6日から「鍋キューブ」シリーズに、「鯛と帆立の極みだし鍋」72gを新発売。

また8月20日からは次の新商品を発売。「CookDo あらびき肉入り黒麻婆豆腐用辛口」(140g)、「CookDoきょうの大皿 鶏手羽じゃが用」(100g)、カップ入り「クノール スープDELI 豆乳仕立てクリームシチュースープパスタ(全粒粉入りパスタ使用)」(41.2g)、「同 豆乳仕立てサーモンと黒オリーブのクリームスープパスタ(同)」(39g)、「アミノバイタル アミノショット」(43g)、「同」パーフェクトエネルギー(45g)。
その他「鍋キューブ」、「CookDo あらびき肉入り麻婆豆腐用」、「丸鶏がらスープ」、「同塩分ひかえめ」「味の素KK中華あじ」「クノールカップスーププレミアム」「お肉やわらかの素」など25品をリニューアルする。

2018秋冬新商品

2018年7月23日付

-TOP NEWS, 調味料・香辛料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.