Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

嗜好品 外食

世界初のゲイシャコーヒー専門店が東京・日比谷に/ゲシャリーコーヒー

投稿日:10月29日

コスタリカにゲイシャ種栽培の自社農園

世界初のゲイシャコーヒー専門店オープン

「GESHARY COFFEE(ゲシャリーコーヒー)」は、世界初のゲイシャコーヒー専門店「ゲシャリーコーヒー 日比谷店」を11月1日にオープンする。10月24日に報道陣に公開した。

ゲイシャ種は、日本スペシャルティコーヒー協会が定めるスペシャルティコーヒー(世界のコーヒー生産量の約5%)の中でも、最高品種と称される希少なコーヒー豆。花や香水のような香りと柑橘系の味わい、甘く鮮やかな風味が特徴で、国際的なコーヒー競技会でもトップバリスタが使用している。

同社はコスタリカにゲイシャ種を栽培する自社コーヒー農園「ハシエンダ コペイ」を所有。同国をはじめパナマ、エチオピアの農園とも提携するほか、自社農園の拡大も計画し希少なゲイシャ種の安定供給を図る。

抽出にはグループ会社「TREE FIELD」が企画・開発し、世界初の全自動スペシャルティコーヒー専用マシン「FURUMAI(フルマイ)」を使用(エスプレッソ以外)。豆のポテンシャルを最大限に引き出すため、開発段階からトップバリスタが監修。ダブルグラインダーによるチャフ(不要なコーヒー粉)分離機能や回転チャンバー、オリジナルレシピ作成、カスタマイズ化がタッチパネル操作で間単にできる。

メニューはFURUMAIコーヒー(税込800円~)、エスプレッソ(850円~)、チョコレートドリンク(800円~)のほか、フードではベイクドチーズケーキ(540円)、ゲシャリー・アップルパイ(580円)など豊富。テイクアウトも可能だ。

店内(1~4階)はコーヒー農園(楽園)の世界観を体感できる空間デザインにこだわった。1階は楽園の入口(生産地)、2階は楽園の森(農園)、3階は楽園の庭(精製)、4階は楽園の工房(焙煎)がテーマ。客席は100席を用意し、スペシャルティコーヒー専門店としては都内最大級となる。

事業責任者の酒井良経営企画室長は、「我々の使命は、農園からお客様に最高の一杯を届けること」と説明。「そのためには世界最高峰のコーヒー、ゲイシャ種しかない」とし、店舗では国際コンテスト入賞クラスの「Top of Top」の豆だけを提供する。

【店舗概要】所在地/東京都千代田区有楽町1-6-3▽営業時間7~22時(不定休)▽全100席(1階3席、2階35席、3階37席、4階25席。全席禁煙)

previous arrow
next arrow
専用マシン「FURUMAI」
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事(スライド写真は9枚)

-嗜好品, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.