Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

嗜好品 外食

詩人・相田みつをAIで癒しのひと言/ネスレ日本

投稿日:

ネスカフェ原宿で限定企画

「AIだみつを」がココロを診断

ネスレ日本は「アイスクレマコーヒーで、ちょっと一息!AIだみつをカフェ」を、7月4~21日まで東京・原宿のネスカフェ原宿内にオープン。オープン初日に報道陣に公開され、飲料事業本部液体飲料&ホワイトカップビジネス部の永田真一部長が概要を語った。

永田部長はカフェの狙いを説明

「AIだみつをカフェ」オープンに際し、〝にんげんだもの〟で有名な詩人・相田みつをの詩を学習したデジタルキャラクター「AIだみつを」を開発。店内の「AIだみつを」像が持つツボに愚痴などを話すと、利用者の声から感情分析AIが心の状態を診断し、文章生成AIが前向きになれる言葉をモニター画面上に表示する。

その言葉はラテアートシートに印字され、「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」によるきめ細かな泡(クレマ)に浮かべた「アイスクレマコーヒー」(税込390円)として楽しめる。コーヒーは鮮やかな香りとしっかりした味わいが特徴の「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」を採用する。

また、相田さんの詩の中に頻繁に登場するトマトを使ったフードメニューも用意。「トマトだもの ~シソベーゼ~」「同 ~海鮮あさりご飯~」(各1000円)など4種類があり、いずれも「アイスクレマコーヒー」がセットで付く。

永田部長は「ネスカフェも相田さんの詩も人々を前向きな気持ちにさせ、次の良いスタートを切らせてくれる」とカフェの狙いを説明。リラックスしたひと時を提供し、働く女性を応援する。

当日は特別ゲストとして、相田さんのご子息で相田みつを美術館の相田一人館長も来場。「AIだみつを」が繰り出す言葉に、「父ではないが、父の血を受け継いだような言葉。まるで父に再開した気持ち」と驚きを隠さなかった。

previous arrow
next arrow
癒やしの言葉をコーヒーとともに
Slider

WEB先行記事

-嗜好品, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.