Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

菓子

平成最後のバレンタイン/メリーチョコレートカムパニー

投稿日:

サロン・デュ・ショコラ パリ受賞ブランドを商品化

大人女性の可愛らしさを表現した「GRACIOUS]

いよいよ平成最後となるバレンタイン商戦の開幕を前に、高級チョコレートをはじめとした洋菓子などを製造・販売するメリーチョコレートカムパニー(本社:東京都大田区、小屋松儀晃社長)が1月9日、都内で19年バレンタイン新商品発表会を開催した。

今年は「気持ちをカタチに。」をテーマに、大切な人への感謝やお礼の気持ちをチョコに込めたバレンタイン限定品を全国の百貨店・量販店などで販売する。

昨年、仏パリで開催された世界最大のチョコレート展「サロン・デュ・ショコラ パリ」で3年連続最高位金賞を受賞したトーキョーチョコレート「プレミアムセレクションボックス」を商品化。国産素材にこだわった「奏―KANADE―」ブランドをはじめ、人気の花柄をモチーフにエレガントで可憐な女性をイメージした「GRACIOUS」や、戦国時代に活躍した英雄たちがテーマのブランド「TSUWAMONO」は徳川家康をモチーフにした新商品を販売する。

会場ではバレンタイン商品13ブランドを発表したほか、同社トップショコラティエ・大石茂之氏による実演コーナーも設けられ、人気商品「Truffle Chocolate Brandy&Rum」の仕上げ工程を披露した。

previous arrow
next arrow
「トーキョーチョコレート プレミアムセレクションボックス」
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事

-菓子

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.