Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 外食

万博跡地にSDGsレストラン「NORTH GARDEN」/カラビナフードワークス

投稿日:11月1日

公園内の間伐材を利用して自慢のピザを焼き上げる

自慢のピッツア

大阪にSDGsなレストランが登場。カラビナフードワークス(本社:大阪市、西川智之社長)は11月1日、万博記念公園内に「薪窯PIZZACAFE NORTH GARDEN」をオープンした。

来年50周年を迎える万博記念公園の活性化や利用者のパークライフの充実を目的に、〟再生〟をコンセプトとした店作りを行った。公園内で出る間伐材を薪として有効活用し、自慢のピッツァなどを焼き上げて持続可能な店舗を目指す。間伐材は半年乾燥させる必要があるため、開店後約半年後に公園内で出た間伐材(クヌギ等)を使用する。また店舗近くには芝生広場があり、大阪では珍しいアウトドアウェディングも行える。

間伐材を再生利用

店の看板メニューは公園のシンボルでもある太陽の塔の4つの顔をイメージしたピッツァ。「太陽のピッツァ」はトマトソース、生ハム、モッツアレラなどに加え、皮付きオレンジを薄切りにしてのせることで、ほど良い酸味がアクセントになっている。「黒のピッツア」はイカスミソース、ムール貝、パルミジャーノなどをのせた。黒い生地はまさにSNS映えすること間違いない。「黄金のピッツア」は大阪らしい牛すじソースを使用し、黄パプリカ、カボチャ、モッツァレラなどをのせた。「地底のピッツア」はボロネーゼソースに辛口トマトソース、のび~るチーズをのせたスパイシーな味わい。単品価格は1300円。サラダやスープ付きセットは1600円で提供する。

他にも各種ピッツアやパスタ、ステーキ、パエリア、サラダ、フリットなどが充実。スイーツでは「あんことバターのピッツアとハーゲンダッツ濃厚バニラ」がユニーク。和と洋の甘さがピッツア生地にベストマッチ。ランチメニューやテイクアウトも充実している。

【薪窯PIZZACAFE NORTH GARDEN】所在地:大阪府吹田市千里万博公園10-3▽席数:60席▽客単価1400円▽営業時間11~16時半。定休日は万博記念公園に準ずる。

previous arrow
next arrow
薪窯で本格ピッツアを焼き上げる
Slider

WEB限定記事

-関西, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.