Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 麺類

近鉄・観光特急で「青の洞窟」を味わう旅/日清フーズ

投稿日:

「青の交響曲」3周年記念イベントに協力

車内で提供される「青の洞窟」パスタと料理

日清フーズは、近畿日本鉄道が運行する観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」のツアーに協力し、車内で自慢のパスタ「青の洞窟」を提供する。

このツアー企画は青の交響曲の運行開始3周年を記念したもので、「近鉄『青の交響曲』×日清フーズ『青の洞窟』青のレストランツアー~大阪マリオット都ホテル 吉田総料理長監修の料理を味わう~」と題し、10月25日と11月15日の2日間限定で開催。近鉄大阪阿部野橋駅を出発し橿原神宮前駅間を往復。車内では「青の洞窟」パスタと各種料理が提供される。両日とも32人を募集し、代金は1人8600円。参加者にはお土産として「青の洞窟」製品等が用意される。※吉田総料理長の正確な吉の表記は(「土」の下に「口」:つちよし)

〝上質〟をテーマとした食と旅を提供する両者が〝青〟という共通点で邂逅した。パスタは市販もされている「ボロネーゼ」と「ズワイ蟹のトマトクリーム」を提供。さらに大和肉鶏の山椒焼きや前菜など、奈良の食材を使った料理を大阪マリオット都ホテルの吉田泰宏総料理長が監修した。

上質な旅と食の提供を目指すと語る原常務

日清フーズの尾迫リーダー㊨と吉田総料理長

9月11日には近鉄大阪阿部野橋駅で記念セレモニーを開催。近畿日本鉄道の原恭取締役常務執行役員は「上質な大人旅に加え、日清フーズ社と大阪マリオット都ホテルの協力で上質な食も提供する」と力を込めた。

この取り組みについて日清フーズ関西営業部冷食グループの尾迫浩伸リーダーは「当社の№1、№2の商品を提供し、上質な旅と食を味わってもらうことで認知を拡げたい」と説明。吉田総料理長は「パスタの完成度が高く、自慢の料理でお酒も味わいながら旅を楽しんでほしい」と期待を語った。

また、当日は青の交響曲内で「ボロネーゼ」の試食500人分が提供された。

previous arrow
next arrow
提供するのは看板商品の「ボロネーゼ」と「ズワイ蟹のトマトクリーム」
Slider

WEB先行記事

-関西, 麺類

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.