Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 外食

NY発ステーキハウスが大阪に初登場/平城苑

投稿日:6月24日

アメリカ農務省認定格付け最高位のプライムグレード牛肉を使ったステーキ

6月28~30日限定(1日5個)で超豪華「トランプバーガー」も

アメリカを代表するニューヨーク発ステーキハウスが関西初上陸。平城苑は「BLT STEAK OSAKA」を6月21日、大阪のハービスPLAZAにオープン。国内では六本木店、銀座店に続く3店舗目。

アメリカ農務省認定格付最高位のプライムグレード牛肉のステーキやポップオーバーが看板メニュー。ステーキはドライエイジングトマホーク1万4000円(2人用)、ドライエイジングTボーン1万5000円(同)は熟成された旨みと圧倒的な肉感を感じるボリューム。ハーブバターで仕上げ、オリジナルソースで味わう。

他にもマグロのタルタルアボカドライム醤油ドレッシング2400円、アスパラガスのグリル1500円など多彩なメニューを提供。大阪はインバウンドも多いため和牛メニューも提供していく考え。店内はモダン&クラッシックがテーマのエレガントな作り。

さらにユニークなのは大阪でのG20サミット開催を記念した限定メニュー。アメリカのトランプホテルに3店舗を有することから、超豪華なハンバーガー「トランプバーガー」5800円を6月28~30日まで、1日5個限定で販売(前日までに要予約)。アメリカ牛に2%しかない最高級プライムグレードのフィレミニヨン、フォアグラ、トリュフなど豪華食材を使用した贅沢な一品。

6月20日にはレセプションが行われ、BLT US代表ESQUARED HOSPITALITY社のKEITH TREYBALL社長が「活気ある大阪で自慢のメニューを発信したい」と挨拶。さらにゲストとして関西肉好き代表の元ラグビー日本代表の大畑大介氏と、ハイヒールモモコ氏が登壇。大畑氏は「肉がしっかり食えるかが健康の指標」、モモコ氏は「BLTのステーキは間違いない本物の味」と魅力を語った。

【BLT STEAK OSAKA概要】▽所在地:大阪市北区梅田2-5-25ハービスPLAZA1階▽営業時間:平日はランチ11時半~15時、ディナー17時~23時。土日はランチ11時半~16時、ディナー16時~23時。ディナーはサービス料10%が別途必要▽定休日:施設休館日に準ず▽席数:124席▽客単価:ランチ1万2000円、ディナー1万5000円

previous arrow
next arrow
トランプバーガー
ArrowArrow
Slider

WEB限定記事

-関西, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.