Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 アイスクリーム

京都吉兆と国産野菜使用「アイスの実」を開発/江崎グリコ

投稿日:

大阪・京都の髙島屋で期間限定販売

徳岡社長㊨と本田氏

江崎グリコは料亭「京都吉兆」監修の高級アイス「アイスの実 国産野菜シリーズ」を新発売。7月3~16日の期間限定で髙島屋大阪店・京都店の2店舗、さらに髙島屋中元ギフトでも数量限定で販売する。6月20日に大阪市内で発表した。 ※吉の正確な表記は(「土」の下に「口」:つちよし)

アイスの実

商品開発の経緯について江崎グリコの長尾信哉執行役員アイスクリームマーケティング部部長は「京都吉兆の徳岡邦夫社長がアイスの実を気に入り、新商品のアイデアをいただいた」と説明。また同部の若生みず穂氏が商品概要を紹介し、「国産野菜100%使用、香料・着色料・人工甘味料不使用はアイスの実で初めて」と力を込めた。限定アイスの実は「国産かぼちゃ」「国産さつまいも」「国産にんじん」「国産とうもろこし」の4種。各70ml(10個入り)、540円。4種セットのギフトは4320円(送料込み)。

長尾部長

若生氏

会見では徳岡氏と江崎グリコ商品開発研究所の本田真弥氏が開発秘話を紹介。徳岡氏は「お母さんが安心して子どもに食べさせられる健康的な野菜を使った商品開発をお願いした」と語り、本田氏は「アイスに合う国産素材を模索し、開発には通常の2倍の2年をかけた」と語った。なお京都吉兆では「国産とうもろこし」をデザートの前に提供し、京都野菜を使った製品も検討する。

WEB先行記事

-関西, アイスクリーム

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.