Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 健康・栄養 小麦・大豆・米 国際

コメとグローバルヘルス

投稿日:12月3日

京都で国際シンポジウム

世界各国から多数の関係者が参加した

コメやコメ糠に関する企業、有識者などで構成される「The Study Group оf Rice and Health,Japan」は11月29・30日の2日間、第三回国際シンポジウム「コメとグローバルヘルス~コメとコメ糠の科学とファイトケミカルス~」(事務局:築野食品工業)を国立京都国際会館で開催。約30カ国から数百人の関係者が来場した。

コメを食糧という観点だけでなく健康機能性等の点で研究し、人類の課題解決に繋げる。コメ糠は糖尿病・認知症・がん予防、コメ油は高い抗酸化作用やコレステロール低下効果などが知られている。シンポジウムではコメ・コメ糠・コメ油に関する最新の研究内容が発表された。また、ロカボダイエットブーム等でコメなどの炭水化物食品が敬遠される傾向があることに対し、人体に必要な栄養であることやコメ関連食品の持つ健康機能性などを紹介し警鐘を鳴らした。

創立70周年を迎えた築野食品工業も自社の歴史や取り組みを紹介。精麦産業で創立後、米油の可能性に着目し事業を開始し、市販用商品の販売や原料供給に努めている。また、安全安心への設備投資や機能性成分に着目した研究の推進、医薬品原料製造などの取り組みについても説明。今後もビジネス面だけでなく、健康分野や環境面でも貢献していく。

previous arrow
next arrow
築野食品工業は自社の取り組みを紹介
ArrowArrow
Slider

WEB先行記事

-関西, 健康・栄養, 小麦・大豆・米, 国際

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.